詳細

ホーム > 詳細情報

アメリカ文学の出発―その自我の発見と独立―
加藤宗幸 著

アメリカ文学の真の理解には、エマソンとソーロウの二人の思想の理解が不可欠という結論に辿り着いた時、彼ら以後の文学研究の出口を示す一筋の光明を見つけたと著者は語る。エマソンの出現の時代と、それ以後の時代のアメリカ独自の文学の胎動についての論考で、前著に続く完結篇。

ISBN 978-4-87571-921-2
判 型 四六
頁数 304ページ
定 価 3,417円(税込)