詳細

ホーム > 詳細情報

モダニスト詩以後―英米詩人論―
後藤明生 著

本書は、50年代中葉から約30年間の英米詩の一面を扱った15篇の論考から成る。取り上げた詩人は、オーデン、ヒューズ、ヒーニーらの10人で、50年代詩壇に登場し、6、70年代に代表作を書いた詩人が大半を占める。本邦では数少ない本格的な現代英米詩人論として、多くの読者の期待に応えるだろう。

ISBN 978-4-87571-924-3
判 型 A5
頁数 263ページ
定 価 3,850円(税込)