詳細

ホーム > 詳細情報

『ライ麦畑のキャッチャー』の世界
田中啓介 著

J. D. サリンジャーの唯一の長篇小説The Catcher in the Rye(1951)が、初版刊行後40年以上経った今日でも、驚異的なロング・セラーを続けているのは何故だろうか。サリンジャーが本質的に短篇作家である事は広く認められている。本長編も、短篇の連作との立場で、各章毎に詳細な分析を施し、その人気の秘密をさぐる。

ISBN 978-4-87571-926-7
判 型 四六
頁数 277ページ
定 価 2,750円(税込)