詳細

ホーム > 詳細情報

蜘蛛の呪縛―ホーソーンとその家族―
グロリア・アーリッヒ 著/丹羽隆昭、大場厚志、中村栄造 共訳

未公開の第一次資料を駆使し、ホーソーンの青少年期における特殊な家族関係を再構築して、若き日の作家がそこで受けたトラウマ的体験とその永続的影響力を代表的作品の数々に辿る心理的評伝である。これまでの研究がなかなかうまく解明し得なかった疑問の数々をかなりの部分に亘り氷解させている。

ISBN 978-4-87571-965-6
判 型 A5
頁数 359ページ
定 価 4,180円(税込)