詳細

ホーム > 詳細情報

フィロロジーのすすめ
小野茂 著

フィロロジーという学問は、文学作品の言語と文学語の歴史を扱うことが本来の目的でテクストを読む楽しさが根底にある筈である。しかし、現在の語学研究者は語学だけに専心して砂を噛むような方向に進んでいないだろうか。日本の第一人者が自らの研究歴をまとめた滋味溢れる新「学問のすすめ」。

ISBN 978-4-87571-576-4
判 型 四六
頁数 228ページ
定 価 2,860円(税込)