検索結果

ホーム > 単行本

193件見つかりました ] 20ページ中8ページ目を表示しています。

Shakespeare 著/斎藤 勇 編注
本書は最も権威あるMuirのNew Arden版とDuthieのCritical Editionが台本。注解は諸氏百家の説を精選採択するなど周到を極める。特に注釈書として文学批評を試...

ウィリアム・ゴールディング 著/宮原一成、吉田徹夫 訳
文豪ゴールディングが、「蠅の王」以来の作家生活を総括し後半生を照準した渾身の作。ソールズベリ大聖堂建立にまつわる伝説を枠組みとし、主人公ジョスリン...

小林淳男 著
わが国の言語学界において、初めて言語哲学の礎石をおいた小林淳男博士の記念すべき言語学関係の論文を集めたものである。本書のテーマは今日もなお新しく、...

前野繁、稲積包昭 編著
ハーマン・メルヴィルの全作品の難解語句・新造語等、約7、000語に簡明正確な定義・解説を付している。各語句をOED、DAE、DAによりチェックし、初出年代・廃...

野町 二、岡本 通 共著
本書は、文学者1207名の作品を網羅して、英学生のために細心の便宜を計った英米文学小辞典である。作家の生没年、主要作品の出版年代・上演年代・注意すべき...

名古屋大学言語文化部 編
名古屋大学言語文化部・国際言語文化研究科で行われ、好評をえた公開講座「インターネットと英語学習」のテキストに大幅な加筆修正を加えたもの。[目次]電...

芳賀馨 編著
パディ・チェイエフスキはアメリカの最もすぐれた劇作家の1人である。わが国でも彼のドラマや芸術論に触発されて脚本家やプロデューサーになった人々が少くな...

マライア・エッジワース 著/大嶋浩、大嶋磨起 訳著
『ラックレント城』は、1800年に発表されたマライア・エッジワース(Maria Edgeworth 1767-1849)の最初の小説である。ウォルター・スコットやツルゲーネフに...

元田脩一 著
本書は3部からなる。第1部はプロットの構成を基盤とした作品の技巧、第2部は省略と暗示と象徴を基本的技巧とした作品をそれぞれ解説し、第3部はフロイトの精...

ノエル・フィッチ著/前野繁、中田裕二、岡本紀元 共訳

<<PREV 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 NEXT>>